営業 小田急グループ担当 渡邊 清香 営業本部 グループ推進部 2018年4月入社

所属部署の、当社における役割やミッション
小田急電鉄をはじめとする、小田急グループ各社の広告宣伝・販促部門との窓口として、クライアントの課題(悩み)を引き出し、社内の各部署と隔たりない連携をうみだすことで、最適な解決方法を提供しています。
所属部署の業務内容
業務の中心的な役割を担っているのが、営業部門です。グループ担当営業は、大きく4つに分かれています。
小田急電鉄担当
列車や乗車券の告知・販売促進活動はもちろん、小田急沿線地域の観光促進や、沿線施設の販売促進なども担当しています。最近ではMaaSやICT業務にも携わっています。
新宿エリア担当
新宿にある商業施設を主に担当しています。また、小田急グループに限らず様々な企業と協力しながら、新宿エリアのキャンペーンや、広告宣伝・販促業務も担当しています。
沿線エリア担当
小田急沿線にあるショッピングセンターなどを中心に、コミュニケーション戦略構築から、クリエイティブ制作、イベント企画・運営などといった様々な販促業務を担っています。近年は、沿線企業との連携や、エリア開発の戦略構築業務なども増えています。
グループ企業担当
不動産・バス・ホテル・レストランといった、様々な小田急グループ企業のマーケティング・広告宣伝・販促業務を担っています。各社との連携施策なども重要な業務のひとつです。
入社からこれまでの経歴
2018年4月入社後、仮配属期間を経て7月よりグループ推進部に配属となりました。1年目はサブ担当として、マネジャー・先輩方から一連の業務についてご指導いただき、2年目からはメイン担当として、営業としての全ての活動を1人で担当しています。
映画タイアップイベント
担当業務について
商業施設の広告コミュニケーションや販促などを担当しています。クライアントの窓口として様々な相談に応じ、クリエイティブ制作からイベント企画運営まで、様々な企画を立案し、実行しています。
直近の実績としては、「映画タイアップイベント」にて、ファミリーで楽しめる謎解きイベントと、有名アーティストのライブステージを実施し、多くの集客や売上に貢献しました。
自身の経験・能力・性格などで役に立っていることと、その理由
人との距離を縮めるのが早いと言われます。学生時代、飲食店での接客のアルバイトで、お客様に呼ばれる前にオーダーに伺ったり、他のスタッフが忙しそうなときにフォローに回ったりと、単純なことですが、自分にできることを考え、円滑にお店が営業できるように行動していました。その経験が、人との良い関係を築くきっかけとなり、社会人になっても役立っていると思います。
もっとこんな能力があれば、
この部で働くのに役立ちそうだと思うこと
「気づく人」は営業向きだと思います。
サラッとかけてもらった言葉や、その時の行動など、ちょっとした気遣いで「できる人だな」と感じることがあります。営業は一つの案件に対し、関わる領域が広いです。そのため些細なことにも気づき、行動に移せる人は、社内・社外ともに「一緒に働きたい」と思われるきっかけになると思いました。
就活を控える学生へのメッセージ
就活は学びも出会いも良いことも、たくさんありました。
就活中は情報交換を目的として、頻繁に友人と会っていました。互いに受けている業界は違っても、就活対策として活かされましたし、何よりその時間が支えになっていました。皆さんの就活が素敵なものになることを願っています。

一日のスケジュール

  • 9:00
    出社
    デスクはフリーアドレスなので、自席を決めて、身の回りの準備やスケジュールを確認します。
  • 9:30
    始業
    メールチェックや、今日やるべきことの優先順位を明確にします。進行案件が多い日や夜間対応がある日は、シフトを変更し、勤務時間の調整をしながら業務進行します。
  • 11:00
    チームミーティング
    チームメンバーと情報共有する時間です。社内のカフェスペースにパソコンを持ち寄って、今週のトピックスや進行中の案件などを報告しています。
  • 12:30
    ランチタイム
    気分を入れ替えるために外で食べるようにしています。基本的にはチームメンバーと一緒に食べることが多いですが、最近ダイエットに成功した上司とサラダバイキングに行きます。(私は失敗)。
  • 14:00
    外勤
    クライアントとのミーティングは、しっかりアジェンダを準備して行います。状況に応じて上司や同じ業務に携わる他部署の社員が同席することもあります。外勤の際は会社支給のパソコン、スマホを持参することで、外でも迅速に対応できるようにしています。また競合のイベントや商業施設の視察に行くことで、消費者としての気持ちも大切にしています。
  • 16:30
    社内ミーティング
    クライアントとの打ち合わせ内容を関係する他部署の社員と共有し、案件を進行させます。営業がクライアントの窓口になるため、よりわかりやすく内容を伝え、持ち帰った課題の対応策を練ります。一人だけではできない業務が多く、社内スタッフとの連携は欠かせません。
  • 18:00
    資料作成・翌日の準備
    提案準備や資料・見積りを作成します。業務時間中はバタバタしていますが、この時間になると落ち着きます。今日中にやらないといけないことは次の日の動きにも影響するため、ここぞとばかりに集中し、パソコンと向き合う時間です。
  • 20:00
    退社

オフの過ごし方

同期6人と夢の国にいきました!それぞれ違う部署に所属していますが、休みの日になると、みんなでわいわいしています!
TOP