交通広告 尾崎 広尚 交通広告部 2016年4月入社

所属部署の、当社における役割やミッション
小田急線交通広告媒体の販売・運用管理を主業務に、新規媒体開発による新規収入源の確保により当社およびグループの成長に貢献することを役割としています。
所属部署の業務内容
小田急線の電車や各駅には、駅貼りポスター・電車内の中吊り広告・駅看板・デジタルサイネージなど様々な広告媒体が設置されています。これらの広告媒体をチーム別に担当し、媒体の販売・運用管理を行います。
現場にも足を運び、小田急電鉄をはじめとしたグループ各社、また駅などの施設と連携し、広告媒体の販売だけでなく駅構内という場所の特性を生かしたイベントの実施など、広告主の様々な要望に応えるべく、関係各所との交渉・調整等も行っています。
入社からこれまでの経歴
1年目~2年目:第2営業部という小田急グループ以外のクライアントを担当する営業部にて大型の商業施設を担当していました。
3年目~現在:交通広告部にて、小田急沿線の駅にある広告媒体の販売・運用管理・新規媒体の開発を主に担当しています。
担当業務について
主に新宿駅の広告媒体全般を扱っています。
日々の広告媒体の販売促進や管理運用ももちろんですが、大きな仕事の1つに新規媒体の開発があります。実は2019年の7月に、新宿駅の西口地下に大きなテレビのような広告媒体が出来上がりました。正式名称は「新宿駅デジタルウォール」で、横幅約10メートルの大型LEDサイネージなのですが、これを小田急電鉄と協働して開発・設置しました。
新宿デジタルウォール
自身の経験・能力・性格などで
役に立っていることと、その理由
好奇心旺盛で色々なことに興味を持つ性格は、日々変化するトレンドや最新技術など、新しい知識を得ることに役立っていると思います。
もともとはガチガチの文系・法学部出身の私ですが、今はITやAIといった畑違いの分野も勉強しつつ頑張っています。(もちろん法学部の知識や考え方も生かせる場面がたくさんあります)
もっとこんな能力があれば、
この部で働くのに役立ちそうだと思うこと
未知の領域や、新たな知識に興味を持てる能力だと思います。
これまでの交通広告は、駅のポスターや電車内の中吊りなど、いわゆる「紙モノ」がメインでしたが、昨今ではあらゆる場所にデジタルサイネージが設置されるなど、媒体のデジタル化が急速に進んでいます。そんなデジタル媒体を開発・運用するにあたっては、ITやAIなど、今なお成長を続ける技術の知識が不可欠です。そうした知識をどんどん積極的に学ぼうとする意志があれば、若手でも自由に面白いことができる環境が整っていると感じます。
就活を控える学生へのメッセージ
就活はどれだけ周到に準備をしても、面接官との相性など、運もある程度絡みます。自信を持って自分のことを話す準備さえしておけば、後は気楽に考えて、リラックスした姿勢で臨んでください。
面接会場では不安そうなのが自分だけに見えますが、実は皆、もれなく不安です。斜に構えず、難しく考えず、ビビりすぎず、肩肘張りすぎないようにして頑張ってください。

一日のスケジュール

  • 9:30
    出社
    朝一番に、管理している媒体の売れ行きやメールのチェック等を行います。
  • 10:30
    デジタル媒体の放映素材をチェック
    新宿駅のデジタルウォールやデジタルピラーに放映する動画素材がきちんと規定通り作られているか仕様をチェック。問題ないことを確認したら、どの素材をどのように放映するかを決める「編成」を組みます。作業は編成ルームと呼ばれる特別な部屋で行っています。
  • 12:00
    ランチタイム
    この日は外にランチを食べに行きたかったのですが、豪雨に見舞われ泣く泣くコンビニのお弁当を食べました。社内には全社員共有のカフェスペースがあるので、他部署の人とも交流ができます。
  • 13:30
    部会
    月に1度、部署全体で各管理媒体の販売状況やトピックなどを報告します。各チームの動きを把握して状況を共有する大事な会議です。
  • 15:00
    駅のイベントスペースを現調
    「駅でイベントをしたい」というクライアントの要望に応えるため、営業と一緒に現場(駅)に行き、実施のイメージを固めます。資材の搬出入経路等、安全なイベントにするために、確認することは意外とたくさんあります。
  • 16:00
    小田急電鉄と打ち合わせ
    先ほど現場でイベントの実施イメージを固めたところで、早速小田急電鉄の社員と打ち合わせ。クライアントや営業の思いを汲んで、なるべく希望通りのイベントが実施できるよう、調整・交渉をします。
  • 17:00
    先輩にちょっと相談
    次はどんな広告媒体をどの駅のどの場所に作ろうか、同じチームの先輩社員と企画を練っています。社内にはこの場所のように、気軽に打ち合わせができるスペースがあるので、ちょっとした相談の時に役立ちます。
  • 18:00
    退社
    この日は定時で退社。家で待っているペットのヤモリに早く会いたい毎日です。

オフの過ごし方

最近は休日によくキャンプに行きます。もともとインドア派なのですが、キャンプだけは特別で、ほぼ毎月のように友達と行っています。ついでに趣味の写真も撮ったりして、インスタ映えを狙っていますが、雨男なので毎回雨に見舞われます。無念です。
TOP