インタラクティブクリエイティブ 原 亜弥 ICコミュニケーション部 2018年中途入社

所属部署の、当社における役割やミッション
世の中の進化・変化に対して、クリエイティブデザインを通して課題解決する部署です。 解決方法は多岐に渡り、アイデアの提案から企画開発、生活者と出会う場所や機会の選定、 情報を拡散させる仕掛けや仕組みづくりなど様々です。
また、生活者やあらゆる企業に対して、“小田急”ブランドへの好意を向上させるために、ICC部が率先して広告賞応募や公の場での発言・発表(セミナー・書籍等)を積極的に行い、小田急のPRにも務めています。
所属部署の業務内容
デザインやクリエイティブのアイデア・企画開発
広告プロモーション(マス媒体、WEBサイト、ポスター、動画など)の制作
小田急グループの定期刊行物の企画制作
WEBメディアやSNSのキャンペーン企画・運用
入社からこれまでの経歴
前職ではWEB制作会社でWEBディレクターをしていましたが、WEB領域を超えたコミュニケーションづくりに携わりたいと考えていました。その希望が叶えられることに加え、学生時代から愛着のある小田急沿線の案件に携われることにも魅力を感じ、当社への入社を決意しました。
担当業務について
箱根エリアのクライアントを中心に、WEBサイト運用やデジタル領域の業務を担当しています。
旅行を検討しているユーザーに向けて、“箱根に行きたい!”と思ってもらえるようなプロモーションを企画・実施することがミッションです。例えば、小田急箱根グループのオウンドメディア「箱根ナビ」では、特集記事の企画・更新業務を主に担っています。また、新しいキャンペーンなどを企画することもあります。箱根の楽しみ方や新たな魅力を発見し、どうしたら効果的に伝えられるかを、クライアントや協力会社と議論し協力しながら進めています。
小田急箱根グループオウンドメディア「箱根ナビ」
箱根周遊キャンペーン「箱根パンコレクション」
自身の経験・能力・性格などで
役に立っていることと、その理由
フットワークが軽いことです。
担当する箱根エリアはもちろんですが、競合となるエリアや気になるイベントにも積極的に赴くようにしています。元々旅行や街歩きが好きなので、観光地の何に魅力を感じ、なぜ魅力に感じたのか、ユーザー目線を忘れないよう心掛けています。
もっとこんな能力があれば、
この部で働くのに役立ちそうだと思うこと
どの部署にも言えるかもしれませんが、流行りのものや最先端の技術の情報収集が好きな人はより活躍できると思います。
ユーザーとして様々なキャンペーンやアプリなどを日々楽しみながら試せる人は、どのようなクリエイティブが人を動かす力があるのかを実感しているので、クリエイティブ制作に生かせるはずです。
就活を控える学生へのメッセージ
就職活動は、様々な業界・企業と出会うことができるとても貴重な機会です。今まで知らなかった世界を知ることで、自分自身の新たな可能性も見つけられると思います!
ぜひ興味の赴くままにフットワーク軽く楽しんでください。

一日のスケジュール

  • 9:30
    出社、メールチェック
    クライアントから新規の依頼や協力会社から上がってきた制作物などのメールを確認し、当日のタスク整理をします。
  • 10:30
    記事企画ミーティング
    担当している「箱根ナビ」で更新する特集記事について、社内でアイデア出しを行います。英語圏・中国語圏のネイティブスタッフも交え、インバウンド向けの施策についても話合います。
  • 11:30
    制作物チェック
    キャンペーンサイトのテストサイトが更新されたのでチェックします。クライアントの意向がしっかりと反映されているか、ユーザーに届く内容になっているか、制作物のクオリティを決める重要な作業です。デザインや機能チェック、文章校正など制作物のチェックの範囲は多岐に渡ります。
  • 13:00
    小田原事務所へ移動
    クライアントへの提案のため、小田原にある事務所に移動します。ロマンスカーで車窓の景色を眺めながら遅めの昼食をとるなど、移動中は旅行気分を味わいながらほっと一息つけるお気に入りの時間です。
  • 14:30
    クライアントに企画を提案
    箱根エリアの交通・観光事業を行うクライアントに、来年の観光プロモーション方針について担当営業と一緒に提案します。旅行を検討するターゲットユーザーに効果的に届けるため、実際にプロモーションを展開する時期よりもかなり前に施策準備を進める必要があります。
  • 16:00
    「箱根ナビ」掲載のための取材
    企画した特集記事の取材に箱根へ。撮影や記事執筆は制作会社に依頼していますが、なるべく私も取材に同行し、箱根の今を自分の目でしっかり見て体験し、箱根の旬な魅力を発信しています。(この日は紅葉の見ごろ撮影でした。日々変化する紅葉の様子をタイムリーにユーザーにお届けできるよう更新しています!)
  • 18:00
    箱根湯本駅から直帰
    箱根や小田原で予定があった日は、そのまま帰宅することが多いです。外出の予定がなく新宿本社で1日中パソコンに向かって作業をしている日は、集中してついつい遅くまで残ってしまう日もあるのですが…効率良く質の良い仕事ができるよう日々改善中です。本日もお疲れ様でした!

オフの過ごし方

街歩き・食べ歩きが好きでよく散策しています。よく行く街でも、いつも行かない道を選んだり寄り道したりして、新しい発見をしてお気に入りのお店を増やしています。
TOP