人々の心へ 信頼のアプローチ、
小田急メディア。

Dataデータライブラリー:
小田急線プロフィール

小田急線プロフィール

小田急線は、大学・専門学生をはじめとする比較的若い世代の利用者が多いのが特徴です。また、1人あたりの平均乗車距離が長く、東京メトロ千代田線乗り入れを利用して約3割の人が直接都心へアクセスしています。

小田急線利用者プロフィール

年代・性別比率
職業区分

※株式会社日経リサーチ「首都圏センサス」

1日あたりの平均乗車距離が15.5kmと長いから、
車両メディアとの接触時間が長い

1人平均乗車距離

15.5km

(定期利用者:15.9km/ 定期外利用者:14.8km)

※2016年度実績

1日105本が東京メトロ千代田線に乗り入れ、
乗客の31.2%が都心へ直接アクセス

千代田線乗入本数

1105

(通勤電車:97本/特急列車:8本)

※平日ベース、2017年3月改正ダイヤ

千代田線との直通人数割合

31.2%

※2016年度実績