人々の心へ 信頼のアプローチ、
小田急メディア。

Dataデータライブラリー:
〈沿線プロフィール〉県央エリア

〈沿線プロフィール〉

県央エリア

海老名駅情報

1日平均乗降人員
148,434※2016年度実績

小田急小田原線、相鉄本線、JR相模線の3線が集まる海老名駅。鉄道に加え、圏央道が開通するなど交通利便性が優れています。こうした状況を踏まえ、「憩う・くらす・育む~ViNA GARDENS~」を開発コンセプトに地区全体を「住宅エリア」と「賑わい創出エリア」の2つのゾーンに分け、「沿線中核駅」に相応しい、魅力あるまちづくりが進んでいます。休日も多くの利用者でにぎわっているため、効果的な広告展開が可能です。

海老名駅利用属性

年齢別人口構成【国勢調査】
家族構成【国勢調査】
世帯年収【1万人調査】

※小田急沿線1万人調査

伊勢原駅情報

1日平均乗降人員
51,909※2016年度実績

行楽シーズンには、バス、ケーブルカーを利用して阿夫利神社へと向かう観光客でにぎわう伊勢原駅は、2016年にはロマンスカーの停車駅にもなり、都心からのアクセスも良くなりました。

伊勢原駅利用属性

年齢別人口構成【国勢調査】
家族構成【国勢調査】
世帯年収【1万人調査】

※小田急沿線1万人調査