Dataデータライブラリー:
調査データ概要

調査データ概要

首都圏センサス

調査実施機関 株式会社日経リサーチ
調査エリア 1都3県
調査時期 2018年2月〜10月
サンプル数 約15,000サンプル
調査対象者 16歳以上の男女個人
調査方法 WEB調査

小田急沿線1万人調査

調査主体 小田急電鉄株式会社
調査実施機関 株式会社三菱総合研究所
調査時期 2018年10月下旬~11月上旬
調査エリア 小田急沿線7エリアおよび京王線調布以東・東急田園都市線沿線
調査対象者 20~69歳の男女
サンプル数 8,059
調査方法 インターネット調査

平成27年国勢調査

調査主体 総務省統計局
調査時期 2015年10月1日現在
調査骨子機関 各都道府県・市町村
調査エリア 全国
調査対象者 調査時における日本国内常住者
サンプル数 全数調査
調査方法 各世帯へ調査票を配布のうえ、調査員が取集または郵送による提出

交通広告共通指標策定調査

調査主体 交通広告共通指標推進プロジェクト
公益社団法人日本鉄道広告協会 アカウンタビリティ向上委員会、
一般社団法人日本広告業協会 メディア委員会
交通広告小委員会、
関東交通広告協議会
調査実施機関 株式会社ビデオリサーチ
調査協力
鉄道会社
京急電鉄、東京地下鉄、京成電鉄、東武鉄道、
西武鉄道、京王電鉄、小田急電鉄、東急電鉄、
東日本旅客鉄道、東京都交通局、相模鉄道
[車両メディア調査]  
調査期間 2012年11月27日(火)~12月7日(金)
2013年9月27日(金)~12月20日(金)
2014年3月20日(木)~7月11日(金)
2015年3月20日(金)~7月10日(金)
2016年3月25日(金)~7月8日(金)
2017年3月15日(水)~6月30日(金)
2018年3月16日(金)~6月22日(金)
2019年3月15日(金)~6月28日(金)
サンプル数 2012年 2,931人
2013年 14,100人
2014年 15,000人
2015年 14,700人
2016年 9,900人
2017年 9,900人
2018年 9,900人
2019年 9,900人
調査対象者 15歳(高校生)~59歳の男女
調査方法 インターネット調査
[駅メディア調査]  
調査期間 2014年2月27日(木)~3月7日(金)
2016年6月10日(金)~11月25日(金)
2017年8月4日(金)~11月2日(金)
2018年9月7日(金)~10月16日(金)
2019年9月6日(金)~11月8日(金)
サンプル数 2014年 1,874人
2016年 1,725人
2017年 1,733人
2018年 1,725人
2019年 1,708人
調査対象者 15歳(高校生)~59歳の男女
調査方法 インターネット調査

小田急電鉄株式会社「ODAKYU 会社要覧2019」

(参考資料)