人々の心へ 信頼のアプローチ、
小田急メディア。

informationお知らせ

新宿駅デジタルウォール新規販売開始!!

 7月1日(月)にヨコ約10メートル×タテ約2メートルの横型LEDデジタルサイネージが放映開始となります。

このサイズは、これまでの小田急デジタル媒体の中で最大であり、

世界屈指の乗降人員数を誇る新宿駅においてインパクトのある広告展開が期待できます。

 

 本媒体は動画・静止画の再生だけでなく「その時その場所に則した動的な広告」の放映(天気、気温、販売・空席状況等の刻々と変化する外部情報に基づいたコンテンツ再生)を行い、「その時その場所に則した動的な広告の放映」が可能となります。

 

 また、TVでは視聴率、インターネットではインプレッション等媒体を購入する上での指標があるのに比べ、

当社の交通広告では目に見えるデータを示すことができませんでした。

その状況を解決すべく本媒体にはサーキュレーション計測システムを組込み、日・時間毎の通行人数、

性別、移動する方向等の情報を精査することで、将来的には「実際にこの広告はこのような人々に届いている」

という目に見えるデータの提供を目指します。

 

媒体社として何が出来るかを考え、広告主様が実施したい事を可能な限りストレスなく叶えることを念頭に検討して参りました。

是非、小田急の新規媒体で“人々に響く”広告展開をご検討ください。

 

お問い合わせはこちら