• HOME
  • 事例紹介
  • 小田急沿線から子育てに優しい社会を目指す『LOVE for BABY』プロジェクト発足

小田急沿線から子育てに優しい社会を目指す『LOVE for BABY』プロジェクト発足

背景

本プロジェクトは「営業サロン(※)」に所属する若手社員を中心に起案し、実現したものです。新型コロナウィルス感染症の拡大により、世間的にも暗いニュースが続く中、小田急沿線から、少しでも明るい話題を世の中に提供できればという想いで発足しました。

※営業サロンについては、新卒採用ページをご参照ください。

プロジェクトの目的・目標

子育て中のパパ・ママを応援するべく、2021年度の4月より発足した本プロジェクトは、“周囲の一人ひとりが今の子育てを知ることの大切さ”に目を向け、共感しあうことでより良い子育て社会を目指すものです。

企画概要・実施策

同年5月には、小田急電鉄及び、想いに共感いただいた4社の協賛企業様の協力の元、「赤ちゃん連れのお出かけは ちいさな“お引っ越し”です。」など子育ての今を知っていただく為のポスターで列車をジャックした子育て応援トレインを運行。

また、お子さまの泣き声などをあたたかく見守り支えあう車両として、お子さまを連れたお客さまが安心してお出かけを楽しめるようにと願い、子育て応援トレインの10 両編成の内 1 車両(10 号車、新宿方 1 両目)を「子育て見守り車両」として試験導入しました。

結果・効果

地上波TV2媒体、新聞3媒体、雑誌1媒体、WEB192媒体 計198媒体に取り上げていただけただけでなく、SNS上でも大きな反響がありました。

また、実施後の調査では、お子さまの有無にかかわらず、「とてもいい取り組みだと思います。」「沿線に子育て世代が集まれば街の活性化にもつながる。」「ぜひ続けてほしい。」などたくさんの温かいお声も頂戴することが出来、企業が子育て支援に寄り添っていくことの大切さを改めて感じることが出来ました。

今後もより良い形で、プロジェクトの取組を継続していきたいと考えています。 

CONTACT

お問い合わせ

03-3346-0664

経営管理部 / 受付時間 平日 9:30 - 18:00